№13

                                                           北アルプス

                                        槍ヶ岳     3,180m

                                    
                                                  平成元年8月15日~17日(2泊3日)               単独行


  8/15(雨)                              寄居(05:57発)~新宿(07:50着08:35発)~上高地(14:00着14:40発)~徳沢(15:55着16:10発)~横尾(16:55着)

                           新宿~上高地 「さわやか信州号」 片道 5600円     中央道混んで、上高地着14時になる、上高地入山日又もや雨。      横尾山荘 1泊2食弁当付き 7350円


  8/16(晴、雨後霧)                         横尾山荘(04:50)~一ノ俣(05:40着発)~槍沢ロッジ(06:10着06:45発)~大曲り(07:45着08:10発)~坊主岩小屋(10:00着10:10発)~殺生ヒュッテ
                                     (11:15着12:05発)~槍ヶ岳山荘(12:45着16:50発)~槍ヶ岳(17:10着17:35発)~槍ヶ岳山荘(17:55着)


                           前日午後7時には寝たので、午前1時半に目が覚めてしまい、外に出ると満点の星空に驚く。 後眠りに付けず、身支度をし4時には朝食(カレーライス)をとり、予約してある朝食、弁当を放棄して、4時50分には出発する事にした。 1番手であったと思う。 赤沢岩小屋を過ぎたカブト岩付近のテン場辺りから雪渓になり、殺生ヒュッテ付近まで永遠と続く。 大曲り付近から天候が悪化し始め、槍ヶ岳山荘までは、雨とガスで視界が悪く苦労した。  夕方5時頃、急にガスが晴れ山頂が現れ、皆歓声を上げる!! 私もカメラを持ち急いで山頂へアタックする! 登攀は思ったより簡単であり、山頂からのパノラマは少々厳しかったが、笠や西鎌、東鎌尾根と周辺の山々が望めた。 山荘からの大槍は流石に迫力がある。  山荘では夕方ビデオ上映があった。 この時期では、槍沢にはかなりの残雪があり、軽アイゼンは必須アイテムであった。

                                                                                                           槍ヶ岳山荘  1泊2食弁当付き 7000円 



  8/17(濃霧後晴)                         槍ヶ岳山荘(06:25発)~槍沢ロッジ(09:05着09:25発)~横尾(10:25着10:55発)~徳沢(11:45着12:05発)~明神(12:45着13:00発)~河童橋(13:45着発)~
                                    上高地BT(13:48着14:30発)~新宿(21:00着)~寄居(00:00着)

                     帰路は「さわやか信州号」を現地で予約した。  中央道混んで、21時に新宿着。 結局22時の池袋発の東上線になり、森林公園止まりの為、寄居迄は東松山の知り合いに厄介になる事に。

                                                                                    


                                      上高地~新宿 「さわやか信州号」 片道 5600円                                             TOP