No,175

                                                      西上州

                       谷急山(裏妙義) 1,162m                                                     


                                       平成18年12月5日(日帰り)                        単独行



  12月5日(晴時々曇)           花園IC(06:50発)〜妙義松井田IC(07:20着発)〜国民宿舎裏妙義(07:30着07:35発)〜中木川登山口(07:40着08:05発)〜三方境入口(08:15着発)〜三方境(09:50着10:05発)
                       〜P2(10:48着11:06発)〜谷急山(11:30着12:28発)〜P2(13:00着13:08発)〜三方境(13:50着14:05発)〜中木川登山口(15:40着15:45発)〜裏妙義(15:48着15:55発)〜
                       妙義松井田IC(16:10着発)〜花園IC(16:40着)


                     今朝は今年一番の寒さになり、気温は氷点下で車も凍結している。空気の澄んだ、冬の晴れ間の中、快適に高速道をとばす。30分位で妙義松井田ICへ到着、ICで聞き迷わず登山口まで、途中集落の道で大型の猿がうろついていた。。国民宿舎裏妙義の後方には岩峰が聳える。 林道に入り程無く三方境に向かう道へな中木川を渡渉し樹林の中を登る。1時間半で三方境へ到着、反対側に18号バイパスが望める。流石に寒い。 谷急山へ向かう、尾根は狭くなりP2へは3点確保で木の根を頼りに攀じ登る。P2山頂からの展望は良く、妙義、裏妙義、谷急山、浅間、鼻曲、浅間隠、荒船や上信の山々が一望できた。 これより谷急山へは一旦下り、幾つかのピークの登降をし、最後の登りを詰め山頂に着いた。三方境からP2が40分、P2より谷急山が25分程で到着。P2より下った所に大ギャップが有る。山頂は私一人、標識は10cm位の物が木の枝に付けられているだけであった。展望は良く、先程のP2での展望以外に八ヶ岳など上信国境の山々が雪をかぶり、正面には冠雪した浅間山が大きい。妙義連山の端っこといった感じで、ここより一気に高度は落ちる。 昼食を摂っていると、単独行者がいらした。丁須の頭から縦走して来たとの事。下りは木々の間より望める奇峰を楽しみながら下った。三方境からは杉林が多く、日陰の道になり寒々しい。 マイナーな山だが中々歩きでも有り、又冬晴れの中展望も楽しめ、スリル感も有り充実した山行が出来た。




                          花園〜妙義松井田 1,700円×2               走行距離 147km