№374

                                                             奥多摩

                                            戸倉三山

                                 臼杵山 842.1m  市道山 795.2m  刈寄山 687.1m  今熊山 505m

                                                令和2年2月28日(日帰り)              MB  Mr.ARAI


    2/28(晴後曇)               嵐山小川IC(07:50発)~あきる野IC(08:23着発)~荷田子有料P(08:58着09:18発)~臼杵山登山口(09:23着09:25発)~荷田子峠(09:52着10:00発)~
                    茱萸御前(10:42着10:52発)~茱萸ノ木山(11:05着11:15発)~臼杵山(12:25着12:42発)~石津窪山(13:14着13:15発)~市道山(14:05発14:50発)~栗ノ木沢ノ頭
                    (15:58着16:00発)~弾左衛門ノ峰(16:40着発)~鳥切場(16:43着16:45発)~入山峠(17:25着発)~刈寄山(17:42着17:52発)~今熊山(19:21着19:28発)~今熊神社
                    (20:05着発)~今熊バス停(20:25着20:36発)~武蔵五日市駅(20:44着21:20発)~荷田子バス停、P(21:33着21:45発)~日の出IC(22:10着発)~嵐山小川IC(22:45着)


          今回は長丁場のコースの為あまり機会が無かった戸倉三山へ挑んだ。 朝一で出たかったが、A氏の都合で少々遅れ、登り開始が9時過ぎと遅くなってしまった。 コースタイムでも8時間を超えるコースの為、日没は必至でヘッデンの準備などしっかりする。 荷田子のP(有料)を利用し早々に出発する、急坂を詰め荷田子峠へこれより茱萸尾根を伝い臼杵山へ向かう。 途中、茱萸ノ木山頂へも立ち寄り尾根を詰めて行く。 途中より望む、大岳~御前山方面の眺めが綺麗だ。 山ノ神よりも東京都心の高層ビル群やスカイツリーも快晴の空下に望める、向かう刈寄山も遠い。 その後も尾根を詰め、最後急登で臼杵山山頂へ到着、登山口より3時間擁した。 ここで1本立てていると、トレイルランナーが軽く抜かして行った。 市道山へは一旦大きく下り、又登り返すが、これが意外ときつかった! 臼杵山より1時間半で到着、ここは山頂も陽が当たり暖かくランチとする、カップ麺で温まる。 山頂からは陣馬山方面の眺めも良い。 休憩後次のピーク刈寄山へ、尾根は意外と岩交じりであったり変化に富んで良い。 アップダウンを繰り返し峰見通り(尾根)を進む、鳥切場付近は巻き道も多く少々解り辛い。 やっとの事で入山峠に出る、これより最後の刈寄山へ向かうが、流石に薄暗くなってきて寒い。 今熊山の分岐を過ぎ、禿げた斜面を詰めその後一登りでやっとこ到着、時間は18時近くになっていた。 眼下には山麓市街地の夜景が望まれる、何とか写真を撮りこの後の下山に備えヘッデンを準備、周辺は既に完全に暗闇状態、流石に今シーズンに新調したヘッデン(トゥルーナイトTH30)が威力を発揮、足元より周囲も照らし迷う事も無い、素晴らしい!今熊山への道をしっかり照らしてくれた。 その後はA氏と談笑しながら黙々と下り刈寄山より1時間半で今熊山山頂、又これより1時間で今熊のバス停へ無事到着した。 その後は五日市駅でバスを乗り継ぎ、荷田子まで戻った。 流石に遅くなってしまったが、戸倉三山を縦走出来た事で満足感100%、 意外と疲れも余り感じず、その後の帰途に就いた。 


             嵐山小川~あきる野  1750円      日の出~嵐山小川  1690円       西東京バス 今熊~武蔵五日市駅 220円     武蔵五日市駅~荷田子 320円
                               荷田子駐車場 1000円               走行距離  144km                        TOP