No,232

                                                          信州

                                     独鈷山    1,266m             

                                      平成23年4月21日(日帰り)                          単独行


   4/21(晴)               花園IC(07:05発)〜上田菅平IC(08:20着発)〜宮沢登山口(09:05着09:25発)〜急坂直下尾根平坦地(10:30着10:40発)〜独鈷山(11:20着12:35発)〜
                       急坂直下尾根平坦地(12:55着13:05発)〜宮沢登山口(13:48着13:55発)〜上田菅平IC(14:35着発)〜花園IC(15:55着)


                        月一の登山、4月は久々に信州の山へ出かけた。雪山が続いていたので温かい気軽な里山をセレクトする。 独鈷山は標高こそ低いが上部は急で、又展望も良い山である。 上信道を走らせ八風山トンネルを抜けると予報通り佐久上田方面は青空だった。菅平ICを下りナビに導かれ登山口を目指す。 登山口の宮沢口へはICより45分程で到着した。登山口の千本桜は残念ながらまだ蕾であった。既に1台の車が在り、夫婦のパーティーが登り始める所だ。拙者も支度をし早々に出発、本日はショートコースなのでゆっくりと足を進める。沢沿いの道で木々の芽吹きも気持ちが良い。直ぐに道脇に登山記念バッジと桜の植樹の看板があった。 1時間も登ると尾根の平坦地に着きここで1本立てる。頭上には山頂部の岸壁がそそり立っている。ここからは急な登りになる、滑落注意の張り紙が幾つもあったが、さして問題なく通過、西前山コースが合流する稜線に出ると程無く山頂へ到着した。展望は予想通りで北アルプス、後立山〜妙高火打などの北信の山々、浅間、四阿、根子、蓼科〜美ヶ原、塩田平と素晴らしい。 松本より来らした方と暫し山談義しながらの昼食となった。1時間程ステイし下山にかかると直ぐに5人のパーティーが登っていらした。1時間少々で宮沢口へ下山。 少々暑い位で気持ちの良い山行であった。 帰路の高速では何時ものように睡魔との闘いであったが、仮眠もとらず一気に花園まで走った。



                                   花園〜上田菅平  1800円+2300円                                           TOP