№51

                                                     八ヶ岳 

                                      北八ヶ岳周回

                         茶臼山 2,380m  縞枯山 2,402m 北横岳 2,472.5

                                                    中木場 2,132m

                                        平成11年10月9日(日帰り)                       単独行


   10/9(晴時々霧)          寄居(04:40発)~花薗IC~佐久IC~麦草峠(06:50着07:15発)~中木場(07:50着08:10発)~茶臼山(08:30着08:45発)~縞枯山展望台(09:00ty九09:35発)~縞枯山(09:35着09:45発)
                     ~雨池峠(10:00着10:05発)~縞枯山荘(10:15着10:35発)~坪庭(10:55着11:00発)~北横岳ヒュッテ(11:25着発)~北横岳(11:40着11:55発)~ 坪庭(13:15着発)~ロープウェイ山頂駅
                     (13:20着13:30発)~五辻(14:00着発)~大石峠分岐(14:30着14:35発)~国道299号(14:40着発)~麦草峠(15:00着16:00発)~佐久IC~花薗IC~寄居(18:30着)


              空気の澄んだ初冬、北八ヶに出掛けた。  麦草ヒュッテは駐車禁止、直ぐ下の国道沿いに無料駐車場が有りここへ駐車した、トイレもあって良い。 この時期だと早朝は一面の霜だ、冷気が顔に刺さり気持ちも引き締まる。 暫し登って中木場頂上と言う開けた場所に着く、ここからは南八ヶ岳、南ア、中ア、正面に茶臼岳、縞枯山と展望が良い。 茶臼岳を越え縞枯山展望台からも北横岳を含め浅間など先程以上の眺望が得られた、快晴の澄んだブルーの空の下素晴らしい!  縞枯山の山頂は樹林の中で下ると雨池峠を経て坪庭方面へ。 縞枯山荘付近は観光客も多く落ち着かない。 坪庭は一方通行でロープウェイ駅側からで無いと入れないのには計算違いであった。  北横岳山頂はガスが出て、又風も強く寒い、時より切れ目から縞枯山荘が望めた、三ッ岳が岩峰で存在が顕著であった。  北横岳ヒュッテにてランチタイム。  茶臼岳~北横岳、又大岳も縞枯現象は見られた。 縞枯現象(縞枯山)を見るには、ロープウェイ駅~五辻間からが一番絵になると思う。 本日は良く晴れて北八ヶの山々の素晴らしい展望が得られた、又登山道も良く整備され、森も美しく何度来ても良い。 紅葉は針葉樹林が多くパッとしない、時期的にもちょっと遅かったか? 国道よりの茶臼岳が絵になり写真を撮っていると、写真マニアの団体が押し寄せてきたので早々に立ち去った。


                           花薗~佐久   2600円×2                                                             TOP