№37

                                                          那須

                         那須岳(三本槍岳、 朝日岳、 茶臼岳)
                                                    1919.6m      1896m     1897.6m  


                                               平成10年10月28日~29日(1泊2日)                  単独行                             


   10/28(晴後曇、強風)                    寄居(05:40発)~加須IC~那須IC~峠の茶屋P(08:40着09:00発)~峰の茶屋(09:45着 避難小屋停滞 12:00発)~三斗小屋温泉(13:00着)


                        向かうボルケーノハイウェイより那須連山が望める。 峰の茶屋への登りより朝日岳の岩峰が圧倒的に迫る。 辿り着いた峰の茶屋では風速が台風並みの40m近くあり歩行が困難な位であり、稜線では50mを超えると思われ危険。 2時間避難小屋で停滞し風が収まるのを待ったが、結局この日の登山は諦めて悔しいが三斗小屋にルートを変更した。茶屋内で足利の方にサンドイッチとスープを頂き体が温まった。 三斗小屋温泉では予約しておいた「大黒屋」に泊まる、風呂は時間で男女交代制、部屋は広くて良いが、寒いのと時間を潰すのに参った。 「煙草屋」の方は有名な露天風呂があり失敗した! 小屋からは裏那須の流石山、大倉山方面も望める。


   10/29(曇後晴、午前中は濃霧)              三斗小屋温泉「大黒屋」(07:15発)~大峠(09:10着09:30発)~三本槍岳(11:15着12:15発)~熊見曽根(13:00着13:05発)~隠居倉(13:15着発)~
                                  朝日岳(13:30着13:50)~峰の茶屋(14:15着発)~茶臼岳(14:45着15:15発)~峰の茶屋(15:45着15:50発)~峠の茶屋P(16:20着17:00発)~那須IC~
                                  花園IC~寄居(20:00着)

                        三斗小屋~大峠間 沢3本有り、熊の糞あり警戒する。 大峠から三本槍岳の登りではガスで視界が無い。 三本槍岳山頂でやっとガスが切れ始める、ここでランチにする。 三本槍岳~朝日岳間の清水平からは視界良好、展望も広がる!!  三本槍岳が堂々と、又朝日岳の尖峰が天を突いている、御花畑もあり小休止するには良い所だ。 朝日岳からの茶臼岳は重厚で大きい、大倉山も登高欲をそそる山だ、三本槍の先の三角錐の山は甲子旭岳か、気になる山だ。  茶臼までは一起に登る、山頂からは夕日に染まる朝日岳が迫力があり、北アルプスに居る様だ! 隣の南月山にも又次の機会にでも登ろう、那須は広大でゆっくり来たいエリアである。



                    加須~那須   3100円×2          那須高原有料道路  360円        三斗小屋温泉「大黒屋」 1泊2食 8500円              TOP