№18

                                                            奥日光

                                         男体山   2,484m


                                                 平成2年11月1日(日帰り)                単独行


   11/1(快晴)                      寄居(05:30発)~日光、中宮祠(08:00着08:20発)~五合目(09:30着09:52発)~男体山(12:00着13:20発)~五合目(14:30着14:40発)~
                                   中宮祠(15:35着)~寄居(記録なし)


                        早朝の赤城高原SAからの展望は抜群、谷川連峰や武尊山などが素晴らしい。  二荒山神社の奥宮登拝門は10月25日で閉山で開けて貰えず、しかし「遠方より来なすったんでしょう」と脇道を教えてくれ、「知らなかった事にします」と社務所の方が通してくれた。 本日は天候も良く、山頂からは最高のパノラマを得られた。 山頂部に雪を纏った奥白根山、女峰山、燧岳、又他には富士山、浅間山、皇海山、日光表連山など、流石に一等三角点である。 登山道はまあまあ整備されており、各所に鳥居があり信仰の山と言う感じがした。 日光は奥白根以来、2週間ぶりではあるが、紅葉も裾野付近で上部は既に冬の到来の気配を見せていた。 男体山も四合目付近迄は紅葉し、八合目より上部は20cm位の積雪があった。 男体山は見た目よりもハードで、中禅寺湖から山頂まで急登が続き、六合目付近からガラ場であり、時間の割には体力を使う山であった。


                            花園~沼田(往復)     関越道利用                                           TOP