№347

                                                         西上州

                                    物語山      1.019m


                                      平成30年11月23日(日帰り)                        MB    Mr, 新井


  11/23(晴)             花園IC(07:33発)~下仁田IC(08:05着発)~サンスポーツランド(08:40着08:55発)~コル(10:53着10:58発)~物語山(11:15着12:25発)~コル(12:40着12:53発)~
                    西峰(12:58着13:15発)~コル(13:18着発)~サンスポーツランド(15:03着15:25発)~荒船の湯(15:32着16:28発)~下仁田IC(16:52着発)~花園IC(17:28着)
                    


              この時期になると毎年恒例になる西上州に出かけた。 今年は新井氏と物語山に登った。 三連休の初日と言うことで高速道も込み合っているが、何とか登山口へは1時間少々で到着した。 天気は晴だが、朝の内は流石に寒い。 サンスポーツランドの駐車場に駐車、歩き始める。 沢沿いの少々荒れた林道を進む。 林道を暫し歩くと上部に岩峰が望めてくる、あれがメンべ岩か? この後沢を渡ると急登が始まる。 会話をしながら登ったのでそれ程苦にはならなかったが、コルまでかなりの急坂が続いた。 九十九折りの坂を慎重に足を運んだ、まだ幾分紅葉も残り陽が差し綺麗だ。 コルで1本立て1019mの南峰(頂上)へ向かう、再び急坂を詰め15分程で到着した。 浅間、妙義、荒船、赤城各周辺の山々が望める。 裏妙義、高岩、御堂山などの奇岩や岩峰も西上州ならではだ。 山頂には我々以外誰もいなく、ゆっくりとコーヒーを沸かし昼食をとった。 1時間程ステイしコルへ下る、コルより今度は西峰へ向かう、こちらの方が展望は遮られず山座同定をする。 2人の登山者が到着するが、2人共薄着で、特に1人の70代と見られる方はTシャツ、短パンだ!? この後は下山だが、急坂なので足元に注意し慎重に下った。下る方向には木々の間より荒船山から毛無岩などの稜線が望める。 急坂を無事に降りきり林道を下っていると、青空にメンベ岩が美しく天を突いていた。 この日は休日であったが、結局3パーティー6名の登山者しか会わず静かな山行が出来て良かった。 帰路は荒船の湯で汗を流す、3連休で混雑していたが、気持ち良く、温まった。 地元に到着後、ステーキ宮で下山祝いの夕食をとり解散した。



                花園~下仁田  1030円×2          荒船の湯   600円           走行距離  130km位                    TOP