328

                                                             西上州

                                         黒滝山  870m(観音岩)


                                                  平成29年12月14日(日帰り)                        単独行


    12/14(晴、寒風)            花園IC(07:58発)〜下仁田IC(08:28着発)〜黒滝山不動寺P(09:08着09:18発)〜不動寺(09:29着09:32発)〜月西岩展望台(過去山頂標識立地場所)(09:48着09:57発)〜
                         六車分岐(10:00着発)〜九十九谷分岐(10:02着発)〜馬ノ背(10:07着発)〜観音岩(10:45着11:08発)〜九十九谷(11:30着発)〜鷹ノ巣山分岐(11:37着発)〜鷹ノ巣山(11:45着
                       12:15発)〜下底瀬(12:39着12:40発)〜九十九谷分岐(13:27着13:30発)〜不動寺(13:40着13:47発)〜不動寺P(13:57着14:05発)〜下仁田IC(14:30着発)〜花園IC(15:05着)


                         先月に続き西上州へ、今回は不動寺より黒滝山の岩峰を巡った。 前夜は双子座流星群の天体観測で遅くまで夜空を見上げ少々寝不足だ。 此処のところの寒気で、朝はゆっくりの出発とした。 天気は上々、しかし風が強く流石に稜線へ出ると堪える寒さだ! まずは不動寺より黒滝山の山頂標識のある月西岩の展望台へ向かった、が?何と残念な事にもう標識は無くなっていた、祠だけがあるピークだ。 直ぐに九十九谷方面へ向かう、十数名のガイドを伴うパーティーと擦れ違う、六車分岐より直ぐに九十九谷分岐に到着、これより岩稜へ向かう。 直ぐに鉄梯子、痩せ尾根、直登の鉄梯子や鎖と馬ノ背の難所は続くが、慎重に進めば問題は無い、高度感はバッチリだ! 樹林の稜線より尾根を巻き観音岩へ向かう、縦走路より分かれて岩へ、痩せ尾根を行き最後岩を這い上がり観音岩山頂へ到着、快晴の空に西上州の山々が広がった、特に鹿岳、四ッ又山、妙義山、稲含山などが顕著だ。ゆっくり展望を楽しみたいが、何とも風が冷たくとても長居は出来なかった。これより九十九谷へ下る、右方に谷の露岩と下底瀬の集落を見下ろしながら慎重に下って行く、岩場は特に慎重に。 鷹ノ巣山に着く、今回初めて標識があった、個人が製作した物であろう。 風も若干弱まりここで昼食タイムとした。 1本立てあとは下底瀬へ下るだけ、しかしこの下りで2回ほど滑った。 下底瀬には不動寺より3時間程で到着した、これよりは集落の中をのんびりと林道まで登り返す、直ぐに登山者用の駐車場があったが、大型バスがエンジンをかけたまま待機していた、さっきのパーティーであろう。道祖神や蔵のある民家、何とも描いたような昔の集落の風景だ、養豚場では大きな豚が昼寝をしている、人影は全く無かった。 1時間程で不動寺へ帰着、除夜の鐘には早いが記念に鐘を突いた、山間に響いた。  標高こそ高くは無いが、スリルのある岩稜の道が続き、展望も良く楽しめる山であった。 しかしながら、少々寒さが堪える山行になった。


                                   花園〜下仁田  1470円×2                      走行距離  145km                               TOP