№420

                                                          上越

                            刈羽黒姫山       891m

                                            令和3年6月17日(日帰り)                 単独行

   6/17(晴)             花薗IC(06:20発)~六日町IC(08:13着08:21発)~柏崎市、磯之辺登山口(09:20着09:48発)~黒姫キャンプ場跡(09:55着発)~鬼殺しの清水(10:08着10:12発)~いっぷく処(五合目)
                 (10:33着10:42発)~鵜川神社(11:12着11:18発)~刈羽黒姫山(11:28着12:00発)~鵜川神社(12:07着12:09発)~いっぷく処(五合目)(12:25着12:30発)~鬼殺しの清水(12:40着12:43発)
                 ~黒姫キャンプ場跡(13:00着発)~登山口(13:05着13:35発)~道の駅、じょんのび村(13:45着14:50発)~六日町IC(15:40着発)~赤城高原SA(16:32着17:06発)~花薗IC(17:50着)


            今回は久々にA氏を誘っての山行を計画、梅雨に入って関東は全般的に不安定な天候で、唯一北陸方面が良好との事で、短時間で登れる上越の名山「刈羽黒姫山」にする。 結局はA氏の都合がつかず、拙者の単独行となった。  登山口は十日町方向からの磯之辺コース(最短)をセレクト、関越道で六日町で降り十日町を越え柏崎へ。 ナビで向かったので問題無く登山口へ到着した。 山麓にある「梨ノ木田の棚田」より望む黒姫山は低山ではあるが、雪に削られたその山肌は豪雪地の山らしく険しそうだ。  磯之辺登山口にはトイレや駐車スペース、貸出杖、スタンプ等も用意されている。 道は最初から急坂になる、周りはブナの原生林が美しい! 20分程で「鬼殺しの清水」と言う水場に着く、何と蛇口が付いている、この日は陽射しが強く最初より暑さにバテ気味な為、清水の冷水は旨かった! 2組3名の方と擦れ違う、五合目の「いっぷく処」で休んでいると、若者2人組が到着し、先に登って行った。 ここよりは妙高、飯綱、黒姫などの北信方面が望めるらしいが、日中は解り辛い。 これより30分程で9合目の鵜川神社へ到着した。「機織りの神」が祀られているそうだ。 そして10分程で待望の山頂へ、先程の2人組と折居コース来られた老夫婦が居らした。 山頂には避難小屋があり、魚沼方面の展望が素晴らしい! 日中の為、山座同定は難しかった。 30分程ステイしランチを摂った、老夫婦の談より、折居コースは意外に痩せ尾根などアップダウンがあり、簡単では無かったとの事だ。 この後も3名程登られし方と擦れ違った、矢張り人気の山だ。 登山道にはギンリョウソウや山帽子、スミレなどの花々、又繰り返すがブナの新緑が素晴らしかった。 下山後、汗まみれになったので時間もある事から、山麓にある「道の駅じょんのび村」に寄り汗を流した。(山頂での記念写真を見せると100円引き) 中々良い風呂であった。 


刈羽黒姫山(梨ノ木田の棚田より) - YouTube


            花薗~六日町   3500円×2          じょんのび村 入浴代 550円(登頂写真で100円引き)             走行距離  352km                   TOP