№21

                                                                奥武蔵

                                        武甲山     1,294m

                                      
                                                  平成3年3月7日(日帰り)                  単独行


   3/7(晴)                     寄居(09:00発)~横瀬、生川(10:20着10:30発)~武甲山(12:00着12:40発)~(小持山、大持山。妻坂峠は取り止め)~生川(15:20着15:30発)~寄居(16:20着)


                    本日は朝、寝過ぎてしまい取付く時刻が10時半になってしまうと言う思わぬ大失敗をしてしまった。 又、武甲山山頂直下の十字路分岐で大持子持方面へ縦走する予定であったが、道を浦山口方面に下りてしまい、途中で気付いて戻ったが、1時間のロスで縦走を諦めざる追えなくなってしまった。 天候は良かったが、春霞で展望はクリアでは無かった。   武甲山頂は展望台が有り、方位盤が置いてあるだけ。 秩父市街方面が開けている。 展望台直下には石灰岩採掘の現場が痛々しい! 逆方向の武川岳、大持山、子持山が迫力がある。 登山者とは2名程お会いしたが、その内1人は拙者と同じく花粉症で登りながら2人でくしゃみをしていた。 展望台に居たらサイレンが鳴り、御岳神社に避難するようにとの事で、神社でランチをとっていると、時間通り発破がかけられ地響きで山が動く様に感じられた。 次回はリベンジで早くに入り大持子持も縦走したいと思う。



                                                                                                                TOP