№440

                                                        信州

                                四阿山    2,354m

                                       令和4年1月10日(日帰り)              MB  Mr,K Mr,N Mrs.T Miss.M


  1/10(曇後晴)                  花園IC(04:58発)~上里SA(05:15着05:50発)~上田菅平IC(06:53着発)~あずまや高原ホテル(閉館)P(07:45着08:30発)~里宮(10:06着10:07発)~
                         8合目(10:50着発)~根子岳分岐(11:40着発)~四阿山(12:03着13:00発)~根子岳分岐(13:07着13:10発)~8合目(13:32着発)~里宮(13:58着発)~
                         あずまや高原ホテル(閉館)P(14:55着15:20発)~千古温泉(15:50着16:45発)~上田菅平IC(16:56着発)~上里SIC(18:13着18:20発)~寄居(19:07着)

            令和4年の登り初めは冬の四阿山に挑んだ。 今回のメンバーは群馬の山友4名と拙者の計5名のパーティーだ。 関越の上里SAに6時集合、拙者の車で登山口の上田市のあずまや高原ホテル(閉館)へ。 石川の実家より来られたM嬢も合流した。 既に周辺の駐車場も3連休の最終日とあって粗満車状態だ。 支度をし予定よりは30分遅れの8時半に登山口を出発、悩んだがスノーシューは置いて行く事に。 連日大勢の登山者が入った様で雪も良く踏み固められて締まっていて歩き易い。 暫し歩き樹林を抜けると根子岳や四阿山前衛の山が望めて来る。 広々とした雪原のゆったりとした斜面を登って行く、ここで拙者もアイゼンを装着する、雪に効いて気持ちが良い。 この斜面を登り詰めると新たな樹林帯の斜面へ、この辺りより展望も良くなる、左方にはずらりと御嶽、北アルプス、高妻などが並び、右方後方には浅間~烏帽子、富士、八ヶ岳などが素晴らしい! 天候も快晴になり最高だ。 登りもこの辺が一番きつく辛抱処、8合目に着いたのが2時間少々、更に上部へ登り根子岳分岐へ到着、辺りはクリスマスツリー🎄の森だ。 この辺でやっと本日メインの四阿山山頂が拝めた。 此れよりは樹氷のモンスターの中を縫って進む、一旦尾根を下り最後は山頂へのビクトリーロードの急斜面を喘いで、やっとこ3時間半で登頂した。 直下の急斜面からは根子岳の後方に北アルプス、頚城の山々が横一線に並ぶ壮大なパノラマが、言葉を無くした。 狭い山頂には登山者がいっぱい、上記の山々の他、上州側も浅間隠、鼻曲、榛名、草津白根方面と遮る物が無い。  暫し展望を味わい直下にてランチタイム、コーヒーが旨い! 下山は往路をピストン、順調に登山口へ戻った、休憩を除くと5時間のタイムと言う事で先ず先ずでしょう。 帰路、M嬢の紹介で真田地区の千古温泉と言う隠れ家的温泉へ、狭いが良い風呂であった。 帰途は三連休最終日で込み合う高速道も順調に走り無事上里SAへ到着、これよりは下道で寄居には19時には帰り着いた。 拙者も四阿山は2度目であるが冬は初めて、最高の天気になり素晴らしい山行になった! M嬢参加も60歳を越えるメンバーの中に一輪の花を添えてくれた。

1月の四阿山、山頂直下より - YouTube 1月の四阿山山頂より① - YouTube 1月の四阿山山頂より② - YouTube


              花園~上田菅平  2280円             上田菅平~上里スマート  2010円              走行距離  298.5km                      TOP