No.252

                                                          奥日光 

                                     赤薙山 2,010m 撤退


                                        平成25年2月10日(日帰り)                     MR、新井


   2/10(雪時々曇、 山麓晴)    花園IC(06:50発)〜日光IC(08:30着発)〜霧降高原P(09:00着09:40発)〜キスゲ平(11:30着11:45発)〜霧降高原P(12:45着13:00発)
                       〜日光IC(13:30着発)〜伊勢崎IC(14:35着発)〜寄居(15:30着)


                                           約1年ぶりに新井君との山行、日光の赤薙山に出かけた。 本日、関東平野は良く晴れていたが、北関東の山沿いは朝からガスっていた。 又本日も新井君が遅れる。日光ICを下りて霧降高原に向かうが、コンビニを探しに一旦日光の市街地まで戻る。 登山口の霧降高原のPを8時には出たかったが、2時間近く遅れての出発。 何とかキスゲ平まで行ってみて、その先は考える事にする。 高原ハウス付近の入口で少々迷い変に時間を取られる。 途中新井君のワカンが外れたり、ゲレンデ脇の夏道を通り、途中からゲレンデに入る。新井君はツボ足で木の階段を登るが、拙者は急なゲレンデをスノーシューで登る、意外と時間が係った。  キスゲ平(小丸山)で若い御夫婦もいらしたが、赤薙は諦め丸山へ向かったようだ。お二人はアイゼンであったが、その方が良かったかもしれない。 我々は雪混じりの天候もあり、妙に疲労感もあり、赤薙山頂ピストンは時間的にも厳しいと判断、今回はここまでとした。下山はこのままゲレンデを真っ直下った。  帰路は三連休の最終日で高速道も混み、伊勢崎ICで降りる事にした。 途中、ラーメンを食べ温まり帰宅した。 今回の赤薙山は必ずリベンジしたい!


                        花園〜日光 1900円                日光〜伊勢崎  1450円             走行距離  340km              TOP