No,33

                             東北

                会津駒ヶ岳 2,133m    中門岳 2,060m               

                                       平成10年10月9日〜10日(1泊2日)                      単独行


   10月9日(曇後晴)           寄居(04:15発)〜加須IC〜西那須野塩原IC〜桧枝岐滝沢橋(07:50着08:15発)〜水場(10:30着発)〜駒の小屋(11:50着12:20発) 〜会津駒ヶ岳(12:30着12:40発)
                       〜中門岳(13:15着14:00発)〜会津駒ヶ岳(14:45着15:50発)〜駒の小屋(15:00着)


                   紅葉の会津駒にチャレンジする。滝沢橋コースはかなりの急坂が続く。駒の小屋直下からの駒ヶ岳は素晴らしい!紅葉は六合目付近より上部が丁度見頃だ。小屋からは駒の池に映る駒ヶ岳が絵になる。10分程で山頂へ到着、至仏、燧、景鶴、帝釈、平ヶ岳など上越と会津との国境の名峰が望める。 中門岳までは快適な縦走コース。中門岳山頂部の高層湿原が草紅葉で絵画的だ!帝釈山が大きく望める。  駒の小屋は完全予約制で素泊りで1泊3千円、寝具はある。紅葉の時期で大勢の登山者が居らしたが、ゆったりと過ごせ管理人も感じ良く寛げた。

                                                                                                      駒の小屋  素泊り 3000円


   10月10日(晴後曇)          駒の小屋(06:50発)〜大津岐峠(08:20着08:40発)〜キリンテ(10:45着10:58発)〜滝沢橋(11:05着11:15発)〜桧枝岐駒の湯、食事(11:25着13:15発)〜
                       会津坂下IC〜加須IC〜寄居(21:00着)

                 朝、小屋前で御来光を待ち三脚にカメラを備える、寒い中大勢の方が待ち構えている。この朝は快晴で良い写真が撮れた!隣でNHKBSのTVスタッフがビデオカメラを回していた。自然百景のハイビジョン番組の撮影らしい!駒ヶ岳にガスが架かり朝日を浴びて幻想的だ。大津岐峠に向かい出発、正面に燧岳を眺めながら富士見林道を縦走する。1時間少々で峠に到着、燧岳が迫力がある。又至仏山、景鶴山、平ヶ岳も綺麗に望めた。 キリンテまでの道は紅葉が盛りで美しかった。キリンテで売店により、バス停でいっしょになった御夫婦とタクシーを相乗りし滝沢橋まで戻った。 下山後、桧枝岐の共同浴場の駒の湯で入浴、名物の桧枝岐そばを昼食にした。  帰路、只見町より小出に出ようと401〜289号線を走ったが、只見ダムの先の田子倉駅までで土砂崩れの為、通行止めになっており252号線で会津坂下IC(磐越道)より東北道に廻って帰った為、かなりの時間が係ってしまった。


                        加須〜西那須野塩原  2800円             会津坂下〜加須  5580円          キリンテ〜滝沢橋(タクシー相乗り) @1000円
                                         駒の湯  500円                    走行距離  690km